思考力と協調性を育むことを目的としたプログラム

海外に目を向けている生徒をサポートする岐阜市の株式会社海外生活にお招きいただき、丸々1日のワークショップを開催することができました。

「デザイン思考」を用いて、チームと問題解決に取り組みました。今回のテーマは使いにくい文房具をよりよくすること。自分だけではなく、様々な利用者や製造者の視点や意見も取り入れつつ、より良い製品をデザインしました。表面上にある問題を見るだけでは継続的な解決策には繋がらないため、根底にある問題を深掘りする作業を行いました。

最終的には提案したい新製品を、演劇などを使ってプレゼンテーションを行ってもらいました。

岐阜市 海外生活 グローバル人材 ワークショップ

参加者の方から以下のようなコメントをいただきました:

「他人の意見を尊重して、何事にも挑戦することの大切さを実感しました」〜中学2年生、女子

「恥ずかしがらずに自分を意見を言って、視野を広げて問題を解決する方法を学びました」〜中学3年生、女子

「他人との交流によって、今まで見えていなかっとことが見えてくることがわかりました」〜中学1年生、男子

非常に楽しく、学びの多い1日となりました!参加者の皆様、海外生活の皆様、岐阜市教育委員会の皆様、そして当日サポーターとしてご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!

今までImaginExとして行なってきた中高生向けのキャンプやワークショップ、また海外進学の指導に加え、Katsuiku Academyという名で新たな学校の設立にも取り組んでおります。

今後のキャンプ、海外進学エッセイ指導、学校設立に関する最新の情報はKatsuiku Academyのウェブサイトに掲載いたします。

ご興味がある方はこちらのリンクから詳細をご覧ください。

Katsuiku Academyホームページ