アクティブラーニング:能動的に探求する授業の研究効果は?

アクティブラーニング:能動的に探求する授業の研究効果は?

  ここ数年の間で教育現場では『アクティブラーニング』という言葉を耳にする機会が増えてきました。生徒が今後必要なスキルを身につける効果が期待されているアクティブラーニングについて、今回のブログではアクティブラーニングとは何なのか?アクティブラーニングが注目される背景と海外で行われた研究結果を紹介いたします。   アクティブラーニングとは?  ...
小松サマースクール2016でワークショップ開催

小松サマースクール2016でワークショップ開催

石川県、小松サマースクールでワークショップ実施 ImaginExの町田は小松サマースクール初日の基調講演にお招きいただき、高校生・大学生・社会人の方々約120名とワークショップを行いました。「不安を乗り越えて挑戦すること」また「多様な視点や意見を受け入れる姿勢」について参加者全員とアクティビティを通じて学びました。...
大阪の公立高校で高校生がデザイン思考を使って『学校を良くする』ことに挑戦

大阪の公立高校で高校生がデザイン思考を使って『学校を良くする』ことに挑戦

こんにちは、ImaginEx(イマジネックス)の下島です。 先月、大阪にある大阪府立箕面高等学校にて高校生と社会人の合計約50名の参加者と共にデザイン思考のワークショップを行いました。『学校を良くする』というテーマで行われたワークショップには事前に『学校が抱えている問題』を持ってきて頂き、「国際科と普通科の間に壁がある」『ALT(外国語指導助手)の先生ともっと交流し、実用的な英語を学びたい』『卒業生との縦の繋がりがあまりなく、学校のコミュニティーが狭く感じる』等の問題に対して一日かけて問題解決に取り組んでいただきました。...