生徒や子どものやる気を上げる仕組み:『自己決定理論』

生徒や子どものやる気を上げる仕組み:『自己決定理論』

  情報やリソースが溢れている現在の社会で、結果に差を生む出すのは本人の意思と行動かもしれません。しかし、行動を促すためのやる気をどのように育むのか。   『どうやったら生徒やクラスのやる気を引き出せるのか?』 『やる気さえ出してくれたらうちの子も色々なことができるはずなのに』   多くの先生や保護者から上記に関する悩みを伺います。   では人の『やる気・動機付け』とはどのように引き上げて、維持することができるのか。...
アクティブラーニング:能動的に探求する授業の研究効果は?

アクティブラーニング:能動的に探求する授業の研究効果は?

  ここ数年の間で教育現場では『アクティブラーニング』という言葉を耳にする機会が増えてきました。生徒が今後必要なスキルを身につける効果が期待されているアクティブラーニングについて、今回のブログではアクティブラーニングとは何なのか?アクティブラーニングが注目される背景と海外で行われた研究結果を紹介いたします。   アクティブラーニングとは?  ...
岐阜市で中学生向けのグローバル人材育成プログラムを開催

岐阜市で中学生向けのグローバル人材育成プログラムを開催

思考力と協調性を育むことを目的としたプログラム 海外に目を向けている生徒をサポートする岐阜市の株式会社海外生活にお招きいただき、丸々1日のワークショップを開催することができました。 「デザイン思考」を用いて、チームと問題解決に取り組みました。今回のテーマは使いにくい文房具をよりよくすること。自分だけではなく、様々な利用者や製造者の視点や意見も取り入れつつ、より良い製品をデザインしました。表面上にある問題を見るだけでは継続的な解決策には繋がらないため、根底にある問題を深掘りする作業を行いました。...
中学生向け夏休みワークショップ開催

中学生向け夏休みワークショップ開催

中学生向けのデザイン思考ワークショップ 「コップに結露が出来ると宿題が濡れてしまう」、「学校のプリントやファイルを整理するのが大変」など、夏休みワークショップにご参加いただいた中学生のみなさんに、日々の「不便」を共有してもらいました。そもそもなぜそれが問題なのか、いつ・誰にとってそれが不便なのかなど、「不便」の原因を深く探る作業からとりかかりました。 「相手からアイデアを引き出すために話をしっかりと聞くことが大事だと思った」~参加者の声 フィードバックの大切さを学ぶ中学生...
「頭を柔らかくして問題を解決する方法」ImaginExの体験ワークショップ

「頭を柔らかくして問題を解決する方法」ImaginExの体験ワークショップ

親子で参加できる体験ワークショップを実施 体を使ったこのパズル、「簡単そう。。。でも意外と難しい!」 40人近くの小学生、中学生、保護者の皆様と、「頭を柔らかくして問題を解決する方法」をImaginExの体験ワークショップで学びました。パズルは難しかったけど、柔軟に考えて周りと協力することで解決することができ、その達成感は最高でした! 以下のような嬉しいコメントもいただきました: 『一人だけではできないことは、グループみんなで協力したほうがいい!』 『明日から、前向きに楽しんで勉強する』〜EMさん(小学6年生・女子)...
西千葉で2時間の体験ワークショップを開催

西千葉で2時間の体験ワークショップを開催

“自分の思い込みで行動するだけではなく、他人の意見を聞くことも重要だと身をもって体験できる” ーSKさん、保護者 西千葉で無償で学習支援を行っているEcole Libreさん (エコールリーブル)にお招きいただき、親子でご参加いただける2時間の体験ワークショップを行いました。 ワークショップでは、「いろんな人の意見を聞き、協力しあって新しいことにもチャレンジする」ことで、今まで解決できなかった問題が解決できることを、頭と体を使うゲームを通して実感していただきました。...