PROGRAM 03

チームで
ビジョンを共有

Shared Vision

チームで
ビジョンを共有

―チームとして共有の
ビジョンを構築―

良いチームにはまず明確なビジョンが必要です。また、そのビジョンがメンバー全員に共有され、各メンバーが共通した理解を持っていることが大切です。もちろんそのビジョンを実現するためには様々な方法が存在し、各メンバーが異なる意見を持っているかもしれません。しかし、大前提として向いている方向が一致していないと、意味のある意見交換もできず、チームとして効果的に前進するのが困難になります。このプログラムでは、チームの発達段階(新しいチーム、停滞しているチーム等)に合わせてSHARED VISIONの構築・再構築・再認識を行います。

特にメンバー同士の意見が合わない場合や、チームの活動が停滞している場合は、組織内で行うディスカッションが前進しないことが一般的に見受けられます。それを乗り越えるために、メンバー一人ひとりの意見が尊重されつつ、チームとしての想いがまとまるために効果的なフレームワークとファシリテーションをご提供します。

プログラム内容

「理想のチームの3つの要因」というフレームワークを用いて、チームメンバー同士で実現したいチーム像を描く

個人がチームに求めること、チームが個人に求めることの明確化

プロトタイプ(試作品)作成とフィードバックの組み合わせを繰り返し、チームのビジョンを構築する(新しいチーム向け)

ビジョンに対する認識がまとまっていない原因を探り、ビジョンの再構築または再確認を行う(停滞したチーム向け)

ビジョンを実現するためのアクションプランを構築し、個人とチーム全体が取るべき具体的な行動を明確化する

通常プログラム実施時間:
4~6時間

(*PERSONAL PURPOSEプログラムを事前に行うとより効果的です)

このような方や
組織にお勧め
しています

・ 新しいチームを立ち上げている方
・ 新規ビジネスの立ち上げや、事業の方向転換により、チームのビジョンの再構築が必要な方
・ マンネリ化が起こっている場合、またはそれを防ぐためにチームのモチベーションを上げたい方