PROGRAM 10

ファシリテーション
スキル

Facilitation Skills

ファシリテーションスキル

―ファシリテーションの
スキルアップ―

「ファシリテーション」は一般的には「会議の進行をスムーズにするスキル」だと思われがちですが、効果的なファシリテーションには数多くのスキルが含まれ、ビジネスや教育界のあらゆる場面で活用されています。

実在する課題を解決するために必要な知識やスキルを、会議・授業・研修・ワークショップ・プログラムなどを通じて参加者に身につけてもらうことを支援するのが「ファシリテーションスキル」だとImaginExでは考えています。このプログラムでは効果的なファシリテーションを行う上で必要な力を身につけることを目的としています。

プログラム内容

効果的なファシリテーションをする上で必要な以下のスキルや方法について、座学と実践を通じて一つ一つ学びます。

参加者が抱える課題やニーズを深く理解するための質問力

参加者のニーズに応えるために適切なプログラムを構築する方法

新しい知識・スキルを誰にでも理解できるように工夫する方法

人の状況・状態とプログラム目的に合わせて臨機応変に場を作るスキル

参加者同士の信頼を高め、寛容な場を作る方法

人のアイデア・意見を引き出す方法

一人ひとりの興味・集中力を継続させ、モチベーションを向上させる方法

教えるのではなく、参加者に自ら気づかせるスキル

声・姿勢・ジェスチャーを効果的に活用し、参加者を引き込むスキル

衝突や混乱が生じた場合に対応する力

参加者の学びの質を上げ、定着させるための方法

会議・授業・プログラム後にも学びを継続させる仕組みの構築とサポートの方法

プログラムを更に改善するためのフィードバック力

通常プログラム実施時間:
3日間、1日6~8時間

(ファシリテーションスキルの中で、ご希望されるポイントだけに特化した短時間のプログラムも提供可能)

このような方や
組織にお勧め
しています

上記のまとめでご覧いただける通り、ファシリテーションはたくさんのスキルで成り立っており、様々な場面で活用できます。どのような職業や立場の方でも活用できる基本的なスキルなので、全ての人にお勧めしますが、特に以下のような方からお問い合わせを多く受けております

・ 人に物事を教えるスキルをさらに向上させたい教員やマネージャー
・ ディスカッションや会議の参加率と効果を高めたい方
・ 社会人や生徒向けの研修やワークショップを行われている方

*上記のプログラムを受講したあとも、継続的にファシリテーションスキルを磨きたい方は、コンサルティングプログラムの一つであるファシリテーター育成サービスをお勧めします