ImaginEx イマジネックス
町田来稀 まちだらいき Raiki Machida

町田 来稀

Co-Founder, 代表取締役

米ブラウン大学生物学部人間生物学科卒。ボストンで生まれ、23年間アメリカとシンガポールで過ごす。卒業後はC型肝炎のワクチン開発の研究に取り組む。2013年からは軽井沢で日本初となる全寮制インターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げメンバーとして活躍。ISAKのサマースクールのディレクターおよびリーダーシップ・カリキュラム構築のコンサルタントおよび講師として関わる。米国のマインドフル・スクールや、世界的に活躍するコーチ、デーヴ・モーケルのトレーニングを受け、アジャイル開発の認定スクラムマスターでもある。世界30都市、6000人以上にワークショップを行う経験を持つ。

町田 来稀

Co-Founder, 代表取締役
米ブラウン大学生物学部人間生物学科卒。ボストンで生まれ、23年間アメリカとシンガポールで過ごす。卒業後はC型肝炎のワクチン開発の研究に取り組む。2013年からは軽井沢で日本初となる全寮制インターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げメンバーとして活躍。ISAKのサマースクールのディレクターおよびリーダーシップ・カリキュラム構築のコンサルタントおよび講師として関わる。米国のマインドフル・スクールや、世界的に活躍するコーチ、デーヴ・モーケルのトレーニングを受け、アジャイル開発の認定スクラムマスターでもある。世界30都市、6000人以上にワークショップを行う経験を持つ。

下島一晃 しもじまかずあき Kazuaki Shimojima

下島 一晃

Co-Founder, 取締役

早稲田大学国際教養学卒。高校卒業までの12年間をアメリカ東海岸で過ごす。大学時代はバイリンガル講師のみを採用する企業で英語講師を務め、社内トップ講師の一人として活躍。2012年からは軽井沢で日本初となる全寮制インターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げに参画し、組織の基盤を築く中心的な役割を担う。各個人及び組織として持続的な成長を実現するための調査業務に従事し、調査に基づいた組織改革の実行を担当。バークレイズ証券株式会社にて世界中の投資家を顧客にビジネスを行った経験も持つ。ハーバード大学の発達心理学者ロバート・キーガン教授から直接トレーニングを受けている。

下島 一晃

Co-Founder, 取締役
早稲田大学国際教養学卒。高校卒業までの12年間をアメリカ東海岸で過ごす。大学時代はバイリンガル講師のみを採用する企業で英語講師を務め、社内トップ講師の一人として活躍。2012年からは軽井沢で日本初となる全寮制インターナショナルスクール(ISAK)の立ち上げに参画し、組織の基盤を築く中心的な役割を担う。各個人及び組織として持続的な成長を実現するための調査業務に従事し、調査に基づいた組織改革の実行を担当。バークレイズ証券株式会社にて世界中の投資家を顧客にビジネスを行った経験も持つ。ハーバード大学の発達心理学者ロバート・キーガン教授から直接トレーニングを受けている。

Dave Mochel デイヴ モーケル

尾崎 優香

ファシリテーター/リサーチャー

早稲田大学国際教養学部卒。早稲田大学院アジア太平洋研究科所属。大学時代は英語の教員免許を取得し、国内外の様々な教育支援活動にも携わる。「東南アジア青年の船」事業への参加を経て、大学院では、グローバル人材育成プログラムにおける教育的効果の研究に取り組む。

尾崎 優香

ファシリテーター/リサーチャー
早稲田大学国際教養学部卒。早稲田大学院アジア太平洋研究科所属。大学時代は英語の教員免許を取得し、国内外の様々な教育支援活動にも携わる。「東南アジア青年の船」事業への参加を経て、大学院では、グローバル人材育成プログラムにおける教育的効果の研究に取り組む。

Dave Mochel デイヴ モーケル

安部 望海

ファシリテーター/リサーチャー

慶応義塾大学在学中。小学から高校卒業までを英国・米国で過ごす。大学入学前に行った2カ月間の孤島でのボランティアを通じ、自然と人間、対人関係に興味を持つ。大学入学後、NYを拠点とするEileen Fisher Leadership Institute等との関わりを通じ、デザイン思考・リーダーシップを学ぶ。

安部 望海

ファシリテーター/リサーチャー
慶応義塾大学在学中。小学から高校卒業までを英国・米国で過ごす。大学入学前に行った2カ月間の孤島でのボランティアを通じ、自然と人間、対人関係に興味を持つ。大学入学後、NYを拠点とするEileen Fisher Leadership Institute等との関わりを通じ、デザイン思考・リーダーシップのファシリテーションを学ぶ。

Dave Mochel デイヴ モーケル

デイヴ・モーケル

アドバイザー

25年間、米国の名門校で脳科学、物理学、リーダーシップ、ウェルビーイング(幸福)の教師を務める。独立後は世界中の経営者、スポーツ選手、保護者、教員や生徒向けに、科学と研究に基づいたコーチングを行い、学校や企業向けにも持続的かつポジティブな環境作りを支援するコンサルタントとして活躍。

デイヴ・モーケル

アドバイザー
25年間、米国の名門校で脳科学、物理学、リーダーシップ、ウェルビーイング(幸福)の教師を務める。独立後は世界中の経営者、スポーツ選手、保護者、教員や生徒向けに、科学と研究に基づいたコーチングを行い、学校や企業向けにも持続的かつポジティブな環境作りを支援するコンサルタントとして活躍。

前向きに「行動を起こす」ことで
一人一人の可能性が広がる

新しいことへ挑戦することに戸惑ったり、今までとは異なる行動を取りたくても結局同じことをやってしまう。なかなか新しい一歩を踏み出せない経験は誰もが一度はしたことがあるのではないでしょうか。多くの場合、そのような状況では今までの思い込みが次の一歩を阻んでいる可能性があります。

脳科学の視点から思い込みの仕組みを理解し、それらを乗り越える手法を習得することができます。また、脳の仕組みを理解することで、自分の思考回路や行動パターンも客観的に把握することが可能となります。それらを把握することで、今までの思考回路や反射的な行動パターンから一歩距離を置き、自ら考えて行動を選ぶことができます。

成長中の多感な時期では、自分の体や心の変化、友人関係の変化、先生との関係の変化、家族との関係の変化と多岐に渡って子供達は毎日、新しい状況に立ち向かっています。その中で、自分の思い込みや思考回路、行動パターンを理解し、必要に応じてそれらから離れる・選択することであらゆる状況にも前向きに行動を起こせるようになります。

新しいことにも前向きに取り組むことで以前は気づいていなかった自分の可能性を発見することや周りの状況や人についても新しい気づきや発見を得ることができます。

発見や気づきの機会は、新しいことに取り組む状況に限られたことではなく、意識を向ければいつもの生活にもたくさん溢れています。ただ、新しいことや慣れていないことに不安や緊張を感じさせる、脳の特有の仕組みが小さな行動の変化にも抵抗を示します。その仕組みを理解することで、勝手に現れるストレスや不安を乗り越え、意識的に自分の身の回りやいつもの生活に集中することができます。それによって日常生活においても、新たな発見や気づきの「探求」を意識的に行うことができます。

ImaginExが提供するワークショップを通じて、新しいことへ取り組むマインドセットや、日常生活においても小さな気づきや発見の「探求」を行う手法が身につきます。それらを繰り返し、積み重ねることで、一人一人がまだ気付いていない自分自身の可能性を広げていくことを願っています。

前向きに
「行動を起こす」ことで
一人一人の可能性が
広がる

新しいことへ挑戦することに戸惑ったり、今までとは異なる行動を取りたくても結局同じことをやってしまう。なかなか新しい一歩を踏み出せない経験は誰もが一度はしたことがあるのではないでしょうか。多くの場合、そのような状況では今までの思い込みが次の一歩を阻んでいる可能性があります。

脳科学の視点から思い込みの仕組みを理解し、それらを乗り越える手法を習得することができます。また、脳の仕組みを理解することで、自分の思考回路や行動パターンも客観的に把握することが可能となります。それらを把握することで、今までの思考回路や反射的な行動パターンから一歩距離を置き、自ら考えて行動を選ぶことができます。

成長中の多感な時期では、自分の体や心の変化、友人関係の変化、先生との関係の変化、家族との関係の変化と多岐に渡って子供達は毎日、新しい状況に立ち向かっています。その中で、自分の思い込みや思考回路、行動パターンを理解し、必要に応じてそれらから離れる・選択することであらゆる状況にも前向きに行動を起こせるようになります。

新しいことにも前向きに取り組むことで以前は気づいていなかった自分の可能性を発見することや周りの状況や人についても新しい気づきや発見を得ることができます。

発見や気づきの機会は、新しいことに取り組む状況に限られたことではなく、意識を向ければいつもの生活にもたくさん溢れています。ただ、新しいことや慣れていないことに不安や緊張を感じさせる、脳の特有の仕組みが小さな行動の変化にも抵抗を示します。その仕組みを理解することで、勝手に現れるストレスや不安を乗り越え、意識的に自分の身の回りやいつもの生活に集中することができます。それによって日常生活においても、新たな発見や気づきの「探求」を意識的に行うことができます。

ImaginExが提供するワークショップを通じて、新しいことへ取り組むマインドセットや、日常生活においても小さな気づきや発見の「探求」を行う手法が身につきます。それらを繰り返し、積み重ねることで、一人一人がまだ気付いていない自分自身の可能性を広げていくことを願っています。

実践を通して身に付けるスキル

全ての課題に対応できる万能な一つのスキルは存在しないと考えています。そのため、我々のワークショップでは、多様なスキルを組み合わせて活用しており、それらを実践しながら身に付けていただきます。

単に講師から知識や手法を教わるのではなく、実践を通して自ら気付きを得ることで、生活へより効果的に落とし込むことができると考えています。

進化し続ける時代でも一人一人がそれぞれの形で活躍できる力を育みます。

会社概要

会社名:

株式会社ImaginEx

所在地:

〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403-705

設立:

2017年5月16日(2015年10月にプロジェクト開始)

事業内容:

●教育・研修業務の企画・運営
●人材育成、企業経営のコンサルティング
●通訳・翻訳事業

代表者:

町田来稀

お問い合わせ先:

お問い合わせフォーム

会社概要

会社名:

株式会社ImaginEx

所在地:

〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町1-403-705

設立:

2017年5月16日(2015年10月にプロジェクト開始)

事業内容:

●教育・研修業務の企画・運営
●人材育成、企業経営のコンサルティング
●通訳・翻訳事業

代表者:

町田来稀

お問い合わせ:

お問い合わせフォーム

次回のワークショップについて

ワークショップにご興味がある方は、
下記のボタンからお申し込みください。

次回のワークショップの詳細とお申し込み

次回の
ワークショップについて

ワークショップに
ご興味がある方は
下記のボタンから
お申し込みください。

ワークショップの詳細とお申し込み